コニャックの魅力

 

偉大なコニャックは、その生産に用いられる風格ある熟成庫やアランビック蒸留器を含めた蒸留の秘密、そして複雑みのある味わいから多くのファンを魅了します。偉大なコニャックメーカー、メゾン・フラパン社のシャトー・フォンピノは、コニャック地方の特級畑を持つ生産者で、その316ヘクタールの畑には、200ヘクタール以上のユニ・ブランが栽培されています。

コニャックの蒸留方法 

コニャックの蒸留方法は独特ですが、なかでもシャトー・フォンピノでは昔ながらの蒸留方法を守り、澱とともにワインは丁寧に蒸留され、リムーザン地方産のオーク樽で数年間熟成されます。ブレンドや瓶詰めの時期は、求めるコニャックのタイプにより異なりますが、やはり長い熟成を経たコニャックは特有の魅力を備えています。

 

熟成庫の真摯な責任者

シャトー・フォンピノで、VIP XOや Extra をはじめとする特別キュベの蒸留熟成を担当するのはパトリス・ピヴトゥさん。純粋かつ複雑なコニャック独自の風味を表現するために、原材料の選別から徹底的な注意を払い、根気強くコニャック造りに取り掛かっています。同シャトーのフラパンシリーズのテイスティングにも気を集中させておこないます。

 

コニャックの香り

やはり香りなくして、コニャックの魅力は語れません。メゾン・フラパンでも、長い歴史のある生産者だからこそ表現できる香りの美しさ、繊細さを意識した様々な商品を提案しています。メゾン・フラパンの伝統とオリジナリティを融合させたコニャックを是非お楽しみください。

 

コニャックはお好きですか?コニャックに関するコメントを、編集者までご連絡ください。

 

 

Photo : Frédéric Comet – Gilbert & Gaillard