主要生産国の「メモ」

数年前より、フランスとイタリアの生産量は同格。2015年は、2014年度の生産が4670万ヘクトリットルのフランスが上位、フランスの伝統的なブドウ品種メルロー、カベルネ·ソーヴィニヨン、シラー、ソーヴィニヨン·ブラン、シャルドネが、特に「新世界」を中心に世界中に輸出されている。フランスはまた、アペラシオンとデノミナシオン(名称)を最も多く持つ。イタリアのブドウ栽培は古代より有り、ブドウ園は北から南まで続く。キャンティの生産地域は最古の一つである。イタリアとフランスは、テロワールの豊かさのお陰で赤白共に、地域の典型的で独特のブドウ品種の豊富さがあり、それによって素晴らしいワインのパレットを提供している。

 

世界第三の生産国であるスペインは、100万ヘクタールのブドウ園面積でトップである。続いて今年から中国。スペインは60デノミナシオン・デ・オリヘン(原産地呼称)を有している。ドイツのブドウ栽培は、困難な気候にも関わらず、ローマ時代から存在し、特に風から守る南向の川沿いに位置する国の西部で開拓された。ブドウ園の65%は白の品種、リースリング、ミュラー·トゥルガウが最も普及している。新興国は現在、世界の四分の一を生産する。

 

米国では50州全てでワイン生産し、リストのトップであるカリフォルニア州で国の生産量のほぼ90%を占める。米国は新世界の国々の世界最大の生産国である。チリとアルゼンチンのブドウ栽培は、スペインからの開拓移民により、16世紀から始まった。特に19世紀に開発されている。チリでは、ボルドーで忘れられたカルメネールのブドウ品種が主である。アルゼンチンは、マルベックが優勢。オーストラリアは、毎年、数百万ヘクトリットルを生産し、ブドウ栽培は全国で展開している。

 

南アフリカは、新興国の中で最も古い生産国である。特にフランスのアンジューから来たシュナン·ブランで作る安価なワインを販売している。コンスタンシアのワインは、とても素敵なヴァン・リコリュ(デザートワイン)、最も古く最も有名な南アフリカのワインの一つである。ポルトガルは、リスト上で生産が最も低い国である。この国は特にヴィーニョ・ヴェルデとポルトで知られている。ヴィーニョ・ヴェルデの生産面積は、ブドウ園の15%をカバーしている。


他の記事を見る :

シャンパンは英語のアクセント

ワインの世界状況

ユネスコ遺産は、シャンパーニュとブルゴーニュに扉を開く

VINEXPO2015:新版のパノラマ

VINEXPO 2015:世界フェア

美しい飛行...

スターバックスが、ワインを販売!

クレマン·ダルザス:世界を征服

中国での収穫:今年の中国ワインに何を期待しますか?

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone : http://urlz.fr/21mA
» Android : http://urlz.fr/21mF

logo faceook logo twitter logo pinterest logo linkedin logo youtube

雑誌

couverture du magazine du vin G&G

ワインガイド

ワインガイド
application iphone vin Gilbert & Gaillard

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone
» Android

ベスト100 スペイン

スペイン・ワイン試飲の年間ベスト100