ドメーヌ・ベルテ・ボンデ:ジュラの魂がボトルに

ジャン・ベルテ・ボンデ氏は、彼の妻シャンタル同様、古くからのワイン生産者の家族ではないが、先祖に数人ワインに関わっていた。

1984年、このドメインを取得し、最初の収穫はミレジム1985年であった。

おそらく今まで、彼らは簡単な選択をしてきた訳では無い。ジュラのブドウ園は、確かに魅力的だが作業するには、最も難しい場所と言える。

ブドウ園は、ほとんどが急傾斜のある場所で、大変な労働力を必要とし、機械化が困難である。

この場所の地質は、石灰岩が主、すべての時代で一定:一次、二次および三次。

石灰岩は、ぶどうの木に、特に地元の品種に非常に有利である。

このブドウ園は、シャンパーニュ、アルザス、ブルゴーニュと同様、最北端の一つである。

半大陸性で、突然気候が変わりやすい。

年間平均気温は、11~13°C、年間日照時間は、1 700~1 900時間、通常は暑く乾燥した夏となる。

 

ドメーヌ・ベルテ・ボンデは、急斜面に10haの面積を持ち、このアペラシオンでは、半分がコート・デュ・ジュラ(4ha白、1ha赤)、シャトー・シャロンは、ヴァン・ジョーヌ*(黄ワイン)のみを生産し、サヴァニャンの品種から作る。

ブドウ木の半数は、樹齢30年以上、他は1985年~1990年に植えられた。

ル・シャトー・シャロンは、ユニークなワインで、(充填)補充せず(ウイヤージュ無し)に樽で6年以上寝かせる、ただし他のワインであれば、ワインそのものを壊してしまう方法である。

この技術は、逆に斬新であり、時に信じられないほど複雑なアロマを発する。

この素晴らしい2009年と2008年のミレジムを是非、味わって頂きたい;サヴァニエとバラノーズのコート・デュ・ジュラ・ブラン同様、おそらく過去10年間で最も成功したワインと言えよう:まだあまり知られていないフランスのテロワールの宝である。

 

*ヴァン・ジョーヌ:種名でありアペラシオンではない。ただしシャトー・シャロン、レトワール、アルボワ、コート・デュ・ジュラのアペラシオンとして販売することができる。

 

ここをクリックし、すべてのベルテ・ボンデのワインを発見しよう。

 

 

©Patrick MACLART - bourgogne-wineblog.com

 

 

 

comments powered by Disqus

他の記事を見る :

ヴァンサン・エスヌ氏:幸運な星の下の生まれ

ビニシュード2016に行こう:今、地中海ワインが世界で人気!

樽香とワイン。混ざり合う良き時は?

VINEXPO:予想外のテースト

フランソワ·ジルベールが紹介する、魅惑的なシャンパン、ブラン・ド・ブラン、Vinitaly(ヴィニタリー)2015

カノン・フロンサックとフロンサック:ブドウ園のルネサンス

カサ・ロホ:ジルベール&ガイヤールは、貴方をガリシアに誘う

ワインガイド:ジルベール&ガイヤールは、エリートへのアクセスを提供しています!

歴史に残るチリ人ソムリエ、エクトル・ヴェルガーラ

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone : http://urlz.fr/21mA
» Android : http://urlz.fr/21mF

logo faceook logo twitter logo pinterest logo linkedin logo youtube

雑誌

couverture du magazine du vin G&G

ワインガイド

ワインガイド
application iphone vin Gilbert & Gaillard

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone
» Android

ベスト100 スペイン

スペイン・ワイン試飲の年間ベスト100