ロワール₌エ₌シェール県のワイン、クール・シュヴェルニィ

ロワール地方のワインはご存知ですか。この地方にも様々なアペラシオンがありますが、ここでは、有名なシノンやブルグイユ、ヴーヴレーではなく、同じ地方でもあまり知られていないクール・シュヴェルニィをご紹介したいと思います。

この原産地の生産地区は延べ60ヘクタールで、ブロワの南東にある11村に広がっています。AOCクール・シュヴェルニィとして認められているのは白ワインのみで、ロマランタンという名の特別なブドウ品種から醸造されています。

 

稀少なロマランタン種を使用

ロマランタンはあまり知られていないブドウ品種ですが、もともとこのブドウは、1519年に、フランソワ1世が彼の母親が住んでいたロワール地方にあるロマランタン城の周りに植樹されたものといわれています。植樹してみたところ、この地の気候と土壌(珪酸質)によく合い、大変おいしいブドウができたので、城の名前がそのままブドウ品種名となりました。尚、ロマランタン城周辺の土地は、クール・シュヴェルニィ生産地区内にあります。

 

クール・シュヴェルニィ: そのお味は

クール・シュヴェルニィは麦わら色を帯びた白ワインです。洋ナシやリンゴ、アカシアの花やはちみつを思わせる香りで、ミネラル香も感じられます。きりっとした味わいは繊細で、余韻が長く、火打石のニュアンスがあります。数年間瓶内で熟成させておくと雰囲気が変わりますが、エレガントなワインであることに変わりはありません。ハムや燻製類、川魚、鮭、貝類、チキンなど幅広い食材とよく合います。

 

本日のクール・シュヴェルニィ

様々な生産者がこの地区にもいますが、その中でもアロマが豊かで味わいの安定した生産者のワインをここでご紹介しましょう。

 

ヴィニュロン・ド・モン⁼プレ⁼シャンボール(Vignerons de Mont-Près-Chambord)

85/100 キュベ・ロワイヤル2009 :淡い黄色。最初は香りが控えめですが、グラスに注ぎ少し置くと、よく熟した果実やアーモンドを思わせるアロマが広がります。

やや力強く、構造のしっかりした白ワインで、口の中でもアーモンド香が感じられます。繊細な味わいの料理と相性がよいでしょう。

一緒に味わってみたい料理:スライスアーモンドを塗してローストした鱒料理。

クール・シュヴェルニィをご存知でしたか。是非ご意見をお寄せください。

comments powered by Disqus

他の記事を見る :

極限ワイン:シェリー、超ドライワイン

極限ワイン:ホワイト・ジンファンデル

ドメーヌ・ベルテ・ボンデ:ジュラの魂がボトルに

ヴァンサン・エスヌ氏:幸運な星の下の生まれ

ビニシュード2016に行こう:今、地中海ワインが世界で人気!

樽香とワイン。混ざり合う良き時は?

VINEXPO:予想外のテースト

フランソワ·ジルベールが紹介する、魅惑的なシャンパン、ブラン・ド・ブラン、Vinitaly(ヴィニタリー)2015

カノン・フロンサックとフロンサック:ブドウ園のルネサンス

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone : http://urlz.fr/21mA
» Android : http://urlz.fr/21mF

logo faceook logo twitter logo pinterest logo linkedin logo youtube

雑誌

couverture du magazine du vin G&G

ワインガイド

ワインガイド
application iphone vin Gilbert & Gaillard

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone
» Android

ベスト100 スペイン

スペイン・ワイン試飲の年間ベスト100