ブラジルW杯オフィシャルワイン

国際サッカー連盟(FIFA)が、2014年のブラジルワールドカップのために選んだオフィシャルワインがあるのをご存知ですか。このオフィシャルワインですが、赤ワインに関しては、サッカー場には1チーム11名の選手がいることを受けて、なんと11種類のブドウから造られています。使用されているのは、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、ピノノワール、テンプラニーヨ、トゥーリガ・ナショナル、テロルデゴ、タナ、ネッビオーロ、アンチェッロッタ、アリカンテ、マルベックです。白ワインについては、さすがに11種類は難しかったようで、モスカート、シャルドネ、リースリング・イタリコの3種をブレンドしています。

このW杯公式ワインを生産するのはカラーロ(Carraro)家が経営するワイナリー。1875年にブラジルに移住してから果実農家を営んできたカラーロ家でしたが、ブラジル南部のセハ・ガウシャ地方でメルロー種ブドウの栽培をはじめ、1970年代にワイナリーに転身。リオグランデ・ド・スル州でブドウ畑を拡大してきました。

そして2014年、同ワイナリーは国際サッカー連盟に選ばれて、ラベルにW杯のロゴの入った2014年ワールドカップの公式(オフィシャル)ワインの生産者となったのです。

尚、今年のブラジルW杯のオフィシャルシャンパンを造っているのは、メゾン・テタンジェ社。W杯シャンパンとW杯ワインの間で公式戦があったらどちらが勝つことでしょう…

 

 

comments powered by Disqus

他の記事を見る :

極限ワイン:シェリー、超ドライワイン

極限ワイン:ホワイト・ジンファンデル

ドメーヌ・ベルテ・ボンデ:ジュラの魂がボトルに

ヴァンサン・エスヌ氏:幸運な星の下の生まれ

ビニシュード2016に行こう:今、地中海ワインが世界で人気!

樽香とワイン。混ざり合う良き時は?

VINEXPO:予想外のテースト

フランソワ·ジルベールが紹介する、魅惑的なシャンパン、ブラン・ド・ブラン、Vinitaly(ヴィニタリー)2015

カノン・フロンサックとフロンサック:ブドウ園のルネサンス

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone : http://urlz.fr/21mA
» Android : http://urlz.fr/21mF

logo faceook logo twitter logo pinterest logo linkedin logo youtube

雑誌

couverture du magazine du vin G&G

ワインガイド

ワインガイド
application iphone vin Gilbert & Gaillard

ジルベール&ガイヤールのアプリを、モバイルにダウンロード!

» iPhone
» Android

ベスト100 スペイン

スペイン・ワイン試飲の年間ベスト100